コンタクトレンズの付け方・外し方

コンタクトレンズの付け方・外し方

コンタクトレンズを取り扱う前に

レンズ装用時は、目やレンズに傷をつけないよう爪を短く切っておきましょう。石鹸で手・指を洗い、しっかりすすいでください。石鹸や化粧品、ハンドクリームなどが手に残っているとレンズを付けたり外す際、目にしみる場合があります。

コンタクトレンズの付け方

Step-1

Step-1

容器を開封し、利き手の人差し指の腹にレンズをつけて取り出します。レンズに傷がないか、ゴミが付着していないかを確認。また、同時にレンズの裏表も確認します。

※定期交換レンズの場合は、化学消毒剤(MPS※1)で、1日使い捨てレンズの場合は容器内の保存液で、使用前にレンズをすすいでください。
​※1 MPS(マルチパーパスソリューション):1液で洗浄・消毒・保存ができるケア用品​

Step-2

Step-2

レンズを乗せている同じ手の中指で下まぶたを引き下げます。次にもう一方の手の中指(または人差し指)で上まぶたを引き上げ、目を大きく開けます。
※この時、まつ毛も一緒に押さえるとスムーズに開きます。​

目を大きく開いたまま、まっすぐ前を見た状態でレンズを黒目の上にそっと乗せます。​
※この時、決して黒目にレンズを押しつけないでください。目を傷つける場合があります。​

Step-3

Step-3

レンズが黒目に正しく乗っていることを確認したなら、ゆっくりと指を離します。急に指を離したりするとレンズが外れることもあるので注意してください。2、3回軽くまばたきを行い、違和感がないか確認してください。

※この時、急に指を離したり、強くまばたきをするとレンズがはずれる場合があります。​

コンタクトレンズの外し方

Step-1

Step-1

黒目が上方に向くよう、上目づかいで鏡を見てレンズの位置を確認します。

Step-2

Step-2

利き手の中指で下まぶたを軽く引き下げます。

Step-3

Step-3

利き手の親指と人差し指でレンズの下の方を軽くつまみ、白目の上でレンズを外します。外しにくい場合は、人差し指でレンズを下へずらしてからつまみ、外します。​